うち介護とは?

本サイトでは、歩行や入浴、着替えといった日常動作に 介助が必要になったとき、できるだけ自宅で生活を 続けられるよう家庭内で支援することを「うち介護」と 呼んでいます。

うち介護の負担を減らす技術の紹介や、質問・相談のコミュニティ、介護にまつわる情報提供などの コンテンツを通し、日本の介護の未来を明るくして行こうという思いを込めて、本サイトを運営しています。

うち介護のつらくない続け方、賢いやり方の参考として。
同じ境遇の方と相談したり、悩みを共有する場として。
介護情報の集まるポータルサイトとして。
本サイトを通じて、介護に携わる方の負担が少しでも減ることを願っています。

うち介護掲示板

介護の愚痴のこぼし合いから笑える雑談、暇つぶしまで。自由に語り合いましょう。

話題を投稿する



newスレッド


tawadanさん
  • 相談 No.2110
  • 2022年09月24日
  • 14:54:53

お金のことがたいへん


住み慣れた東京を離れて、故郷富山へ。父は以前から認知症で母が面倒をみていたのですが、母にも認知症の症状が現れて、要介護一の認定に。両親の介護のために故郷に帰りました。
娘二人は結婚して孫も四人できて、問題なし。私は独り身なので、憂いなく東京を離れました。
同級生と久しぶりに会って、けっこう皆んな介護しているのが多くて、介護適齢期なんだなと思いました。
しかし、両親との同居も久しぶり介護も初めてなので、結構大変です。
掃除、洗濯、買い物、病院への送り迎え、服薬、入浴、着替え、食事、お金の管理、介護保険サービス、いやあ、大変です。
特にお金の管理は、親子とはいえ、あんまり根掘り葉掘りとは聞けず、難しいものです。
私もわずかしか収入がないので厳しいので、もう少し円滑にお金の管理ができるといいのになと思っています。服なんて買ってあげたいと思っても、予算をどのくらいにすればいいのかわからず、迷います。
でも疲れるー。同級生と昼呑みして気晴らししています。
今後とも介護に頑張りますので(頑張りすぎはよくないですね)よろしくお付き合いのほどを。


  
2か月前
  • レス数8
  • 総閲覧数302
  • 9月 26, 2022 7:47 am


  • minemonさん

    田舎では、介護に関係するいろいろな人たちと親しくするといいですよ。市の福祉課窓口、ケアマネジャー、地域包括支援センター、介護サービス相談員、介護施設職員、かかりつけ医、老人クラブ。
    幼馴染がいるのなら、地域の要職に就いている人も多いはず。そんなルートからいろいろ探ってみるのも手です。田舎は人脈です。
    昼呑み、イイなー

  • 9月 25, 2022 9:38 pm


  • kyoko088さん

    わかりますわかります。介護って細かい出費がいろいろかさむんですよね。

  • 9月 24, 2022 4:14 pm


  • autozamyさん

    保険や積立など細々とやっていて、本人はそれを忘れている。そんなのが多いようです。

  • 9月 24, 2022 4:01 pm


  • 707さん

    母親のタンスで百万円ほどのへそくりを見つけて、なるほどな、と妙な納得をしました。


    うち介護掲示板回答を書く

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    TOP > うち介護知恵袋 > 生活 > お金のことがたいへん

    おすすめ商品特集