うち介護とは?

本サイトでは、歩行や入浴、着替えといった日常動作に 介助が必要になったとき、できるだけ自宅で生活を 続けられるよう家庭内で支援することを「うち介護」と 呼んでいます。

うち介護の負担を減らす技術の紹介や、質問・相談のコミュニティ、介護にまつわる情報提供などの コンテンツを通し、日本の介護の未来を明るくして行こうという思いを込めて、本サイトを運営しています。

うち介護のつらくない続け方、賢いやり方の参考として。
同じ境遇の方と相談したり、悩みを共有する場として。
介護情報の集まるポータルサイトとして。
本サイトを通じて、介護に携わる方の負担が少しでも減ることを願っています。

うち介護掲示板

介護の愚痴のこぼし合いから笑える雑談、暇つぶしまで。自由に語り合いましょう。

話題を投稿する



newスレッド


yazawachiさん
  • 相談 No.2017
  • 2021年07月6日
  • 16:51:24

脳出血が心配


ご近所の知り合いが脳出血で入院され、半年あまりのリハビリの末、車椅子の生活になりました。とても仲良くお付き合いしていただけに残念です。
お互い酒好きで、すごく似たタイプ。高血圧気味で、顔が浅黒いタイプ。元気な頃は「お互いやばいタイプだね、そのうち斃れるぞ」などと冗談めかして言っていたのが恥ずかしいかぎりです。歳は10歳近く離れているけど、すごく心配になりました。
父も脳出血で亡くなっているのでなおさらです。
もう遅いかもしれないですが体質改善しなくてはと改めて感じました。


  
3か月前
  • レス数8
  • 総閲覧数292
  • 7月 14, 2021 6:18 am


  • eikisuzukiさん

    私もタバコは止めましたが、お酒は止められません。せいぜい控えめに、です。

  • 7月 13, 2021 6:05 pm


  • maedatatsuさん

    3年前の冬に亭主が脳卒中でお風呂場で倒れました。救急車を呼んで、そのまま入院、治療、リハビリと6ヶ月以上の長い闘病生活が続きました。
    亭主とは仲が良かったわけではなく、亭主は製鉄会社に勤めていましたので、「錆びた夫婦」とお互い言っていました。
    リハビリは辛かったでしょうが、がんばり続けました。こんなにも努力家だったのかと、ちょっと涙がでるくらいでした。
    車椅子の生活になると説明されその時はショックでしたが、逆に亭主に励まされ、退院に備えて、介護保険で玄関の階段と廊下に手すりをつけました。
    今は私が介護役ですが、リハビリの一生懸命さを見なかったら、介護も適当だったでしょうね。(いまでも大したことやってませんが)
    そう、私が言いたいのは血圧が高いのは知っていたので、「もしかすると」と心の準備ができていた部分があります。亭主が倒れたときに、慌てずに救急車を呼べたのもそのためだと思います。
    予防も大事ですが、万が一のときに備えて、奥様にひとことそのことを伝えておくといいと思います。
    たばこは30年前にやめましたが、お酒はやめられなかったですね。あんまり厳しくするのもあれですし。

  • 7月 8, 2021 6:04 pm


  • ggeranさん

    冬でも汗かき

  • 7月 7, 2021 5:11 pm


  • tornadoraoさん

    うちの父も脳卒中で車椅子ユーザーになりました。
    ご存知だとは思いますが脳卒中予防の十ヶ条貼っておきますね。

    1.手始めに 高血圧から 治しましょう
    2.糖尿病 放っておいたら 悔い残る
    3.不整脈 見つかり次第 すぐ受診
    4.予防には たばこを止める 意志を持て
    5.アルコール 控えめは薬 過ぎれば毒
    6.高すぎる コレステロールも 見逃すな
    7.お食事の 塩分・脂肪 控えめに
    8.体力に 合った運動 続けよう
    9.万病の 引き金になる 太りすぎ
    10.脳卒中 起きたらすぐに 病院へ


    うち介護掲示板回答を書く

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    TOP > うち介護掲示板 > その他 > 脳出血が心配

    おすすめ商品特集