うち介護とは?

本サイトでは、歩行や入浴、着替えといった日常動作に 介助が必要になったとき、できるだけ自宅で生活を 続けられるよう家庭内で支援することを「うち介護」と 呼んでいます。

うち介護の負担を減らす技術の紹介や、質問・相談のコミュニティ、介護にまつわる情報提供などの コンテンツを通し、日本の介護の未来を明るくして行こうという思いを込めて、本サイトを運営しています。

うち介護のつらくない続け方、賢いやり方の参考として。
同じ境遇の方と相談したり、悩みを共有する場として。
介護情報の集まるポータルサイトとして。
本サイトを通じて、介護に携わる方の負担が少しでも減ることを願っています。

うち介護掲示板

介護の愚痴のこぼし合いから笑える雑談、暇つぶしまで。自由に語り合いましょう。

話題を投稿する



newスレッド


tamushinさん
  • 相談 No.1693
  • 2018年04月23日
  • 10:20:01

車椅子で横浜ベイスターズの試合を観戦


先日父親と久しぶりに横浜ベイスターズの試合を観戦しました。父親は大洋ホエールズの時代からのファンで、私も小学生のときによく連れてってもらいました。
父親は91才で車椅子が欠かせない生活です。横浜スタジアムには、車椅子専用シートがあると聞き、久しぶりに観に行こうと決めました。
車椅子シートには車椅子と介助2名まで可能とのことで、息子(といってももう社会人ですが)と、親子孫3代の観戦となりました。
車椅子シートの申し込みはネットだけ?のようで抽選でしたが、6つあるシートのうち、もう1組しかいらっしゃいませんでした。6つでは少ないと思っていたのですが意外でした。
公共施設での車椅子の利用は、会場内に用意されている車椅子に乗り換える必要があるところが多いののですが、横浜スタジアムはマイ車椅子で席まで行け、安心でしたよ。車椅子専用トイレも近かったです。
試合前の球場の独特の空気がたまらないですね。選手の打撃練習から緊張感が高まって、キーンと張り詰めた雰囲気に球場が包まれて、父親と行った思い出が蘇りました。
父親もすごく喜んでました。日曜日のナイターでした。残念ながらヤクルトに負けてしまいましたが、とっても満足した野球観戦でした。
車椅子生活になると出かけるところも限られてきますが、これからも積極的に父親のおもしろいところへ連れて行ってあげようと考えています。


  
10か月前
  • レス数13
  • 総閲覧数1,122
  • 4月 28, 2018 12:47 pm


  • daisyusyuさん

    母とアナハイム球場まで大谷選手を応援しにいきたい。

  • 4月 26, 2018 5:59 pm


  • zaiku2018さん

    いいなあ、ヨコハマスタジアムでナイター観戦ですか。こちら愛媛は、のんびりと外野草むら席wwでのんびりと高校野球観戦です。

  • 4月 26, 2018 2:50 pm


  • ggeranさん

    6シートか

  • 4月 24, 2018 10:58 am


  • tongari5481さん

    各球場で、車イスシートの数やトイレ、バリアフリーなどについて比較すると、経営企業の考え方が見えるかもしれませんね。

  • 4月 23, 2018 8:05 pm


  • eikisuzukiさん

    車椅子シートは広島のマツダスタジアムが充実しているそうです。


    うち介護掲示板回答を書く

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    TOP > うち介護知恵袋 > 生活 > 車椅子で横浜ベイスターズの試合を観戦

    おすすめ商品特集