うち介護とは?

本サイトでは、歩行や入浴、着替えといった日常動作に 介助が必要になったとき、できるだけ自宅で生活を 続けられるよう家庭内で支援することを「うち介護」と 呼んでいます。

うち介護の負担を減らす技術の紹介や、質問・相談のコミュニティ、介護にまつわる情報提供などの コンテンツを通し、日本の介護の未来を明るくして行こうという思いを込めて、本サイトを運営しています。

うち介護のつらくない続け方、賢いやり方の参考として。
同じ境遇の方と相談したり、悩みを共有する場として。
介護情報の集まるポータルサイトとして。
本サイトを通じて、介護に携わる方の負担が少しでも減ることを願っています。

うち介護掲示板

介護の愚痴のこぼし合いから笑える雑談、暇つぶしまで。自由に語り合いましょう。

話題を投稿する



newスレッド


eikisuzukiさん
  • 相談 No.1559
  • 2017年02月20日
  • 19:41:20

NHK介護百人一首が発表されました


NHK介護百人一首2017が発表されましたね。
http://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/tanka/tanka2017/sakuhin_idx.html
どれも素晴らしい作品ですが、私が圧倒されたのは田中はるみさんのこの句。

真夜中に汚物捨てる戸の外に広がる星座介護ありてこそ

汚物と星空の対比が凄まじい。
介護だよな、これ。感じました。


  
8か月前
  • レス数6
  • 総閲覧数890
  • 2月 27, 2017 10:47 am


  • kunihiroさん

    いい句ですね。季節はきっと冬で戸を開けたらキンと凍るような冷気まで感じてしまいました。

  • 2月 22, 2017 12:38 pm


  • yumejin08さん

    いいなあ、みんな優しいなあ、思いやりがあるなあ。私なんか、むちゃくちゃ厳しいセリフが出てしまうけど。きっと落選。

  • 2月 21, 2017 10:37 am


  • 707さん

    私はこの一句が好きですね。
    北村冨士子さん
    食事どき胃ろうの夫(つま)は「いただきます」「ごちそうさま」と言ふは切なし
    義母の看取りまじかな頃を思い出します。


    うち介護掲示板回答を書く

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    TOP > うち介護掲示板 > NHK介護百人一首が発表されました

    おすすめ商品特集