うち介護とは?

本サイトでは、歩行や入浴、着替えといった日常動作に 介助が必要になったとき、できるだけ自宅で生活を 続けられるよう家庭内で支援することを「うち介護」と 呼んでいます。

うち介護の負担を減らす技術の紹介や、質問・相談のコミュニティ、介護にまつわる情報提供などの コンテンツを通し、日本の介護の未来を明るくして行こうという思いを込めて、本サイトを運営しています。

うち介護のつらくない続け方、賢いやり方の参考として。
同じ境遇の方と相談したり、悩みを共有する場として。
介護情報の集まるポータルサイトとして。
本サイトを通じて、介護に携わる方の負担が少しでも減ることを願っています。

うち介護掲示板

介護の愚痴のこぼし合いから笑える雑談、暇つぶしまで。自由に語り合いましょう。

話題を投稿する



newスレッド


specter2015さん
  • 相談 No.1556
  • 2017年01月28日
  • 09:36:36

90歳で認知症で・・・いくら何でもこれはないでしょう


ここのサイトに書き込む話題ではないかもしれませんが、先日NHKで従軍慰安婦の日韓合意に関する番組をやっていました。
元慰安婦が出て来て、「お金なんかいらないから、日本の謝罪が欲しい」と発言していました。この方は日本が支払った10億円の一部を和解金として受け取っているとのこと。
ナレーションで「この方は現在90歳で、認知症を発症されています」と・・・あれ?まてよ?
元慰安婦の後ろには、10人近い後見人(親戚?)らしき人々が、ずらっと並んでいます。・・・えっ!?これって?
突然の大金(額はわかりませんが10億円の一部ですから半端ないでしょう)を手に入れた認知症の高齢者に群がる人々・・・私にはそうとしか見えませんでした。
もう日本から和解金はでないとわかった時、この認知症の高齢者はどうなるのでしょうか?
母の介護をする一人として後味の悪い嫌なシーンを見てしまいました。


  
5か月前
  • レス数1
  • 総閲覧数536
  • 2月 2, 2017 8:43 am


  • eikisuzukiさん

    戦争中の事の真偽はともかくも、慰安婦問題はこれで終結、が日本政府の方針です。韓国政府がどう対応するか、残念ながら日本は口出しできません。


    うち介護掲示板回答を書く

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    TOP > うち介護掲示板 > 90歳で認知症で・・・いくら何でもこれはないでしょう

    おすすめ商品特集